48歳元力士の料理人・英語力ゼロからの挑戦!セブ島短期語学留学体験記~1日目~

48歳元力士の料理人・英語力ゼロからの挑戦!セブ島短期語学留学体験記~1日目~

英語力ゼロで行くセブ島短期語学留学がいよいよスタート

ーーー 1日目のスケジュール ---

7:50  学校の食堂にて朝食

8:20  レベルチェックテスト(リスニング・会話)

10:40   校内説明

11:15 近くのモールへ両替

13:20 オリエンテーション

16:00 終了

17:30 食堂にて夕食

18:00 エージェントさんと顔合わせ

各レベルに応じた授業になるようレベルチェックテストから始まります

同日入学20人くらいの方まとめて、食堂でレベルチェックテスト開始。

リスニングテストの内容をみてビックリ( ;∀;) 読んでも意味がわからないおかみ。。

圭二さんはもっとわからないはず。。(;゚Д゚)

よりパーソナリティーにそった教えた方にするためか、性格診断のテストもありました。「これから勉強を始めるための性格診断テスト」

・素直な性格だ

・協調性があるほうだ

・忍耐強い性格だ

・自立心があるほうだ などあてはまる度合いに応じて数字を記入していました。

あえてなんと回答しているかは、私はみておりませんが、おかみ評価だと店主の「素直な性格だ」はとてもあてはまるの3だと思っています。3⁺とかにしたいくらいです。(笑)

48歳と年齢で人を判断してはいけませんが、48歳とは思えない素直さで個人的には永遠の小学5年生だと評しています。(;゚Д゚) 絶対中学生男子より素直と思いますもん。(笑)

会話のレベルチェックもありました写真をみて、なんでもいいので相手に伝えるというテスト。
裏返しのカードを1枚ひいてその質問に答えるもの。

ここで重要な忘れ物に気づきます。。。Σ(゚Д゚)

る「老眼鏡」です。

そもそも見えない読めないという障害があることを予測したのが出発の2日前、100均で老眼鏡買ってこようと独り言を言っていたので、大丈夫と思って放置しておりましたら。やはり( ;∀;)

ただでさえ、英語力ゼロなうえに見えないという障害まで加わるこの留学。どうなっていくのでしょうか??(笑)

ひととおりの校内案内。学生スタッフのまささんが日本語で。

メインの建物の中にところどころ招き猫が。。

この建物は「イングリッシュポリシー」といって、建物内で母国語を話しているのをポリスマンに見つかると罰金5ペソが発生するというルール。Σ(゚Д゚)この猫ちゃんたちはそのお金を入れるためのものなんですね。溜まったお金は学校のボランティア活動にあてられる仕組みになっています。

近くのショッピングモールへ日本円を換金しに行きました。このようにセブのモールではセキュリティチェックがあるようです。
フィリピンではニセ札が多く出回っているらしく、両替がめっちゃ入念。
モール内でレートが違うらしくここが一番いいってことで行列Σ(゚Д゚)

そしてもどって、初の昼食をいただきました(^o^)丿
午後のオリエンテーションでは、学校や授業での注意事項。

フィリピン滞在時の注意などが話されました。

なかでも印象的だったのが、トランプ詐欺含め現地人による詐欺の手口。東南アジア各国からくる留学生の中で、日本人しか被害にあっていないというのがなんともですね。(;’∀’)どんだけ警戒心が薄いのかですよね。「知らない人には絶対ついていかないように」と子供の誘拐被害防止さながらの注意でした(笑)

朝からテスト・オリエンテーションに同行しただけなのに、なぜかめっちゃ疲れて部屋に帰るとそのままバタッと寝てしまい朝を迎えました。

2日めからが、授業のスタート!!

どんな展開になるのか、追跡していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マヤ暦おかみのブログほぼ毎日更新中!

宇宙のリズム13のエネルギーをキーワードで意識するダイアリーブログ

http://hitomi236.hatenablog.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

about the writer

福岡赤坂のちゃんこ鍋「とも喜」の女将はシンクロニシティ研究会認定のマヤ暦アドバイザー。ツォルキンを学ぶと変わる体感を一緒に共有してみませんか?

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)